風邪をひいた??と思ったら

僕は「風邪ひきかけ?」と思ったら、この記事に書いてるような対策を取ります。
それでほぼ解決しています。
寒さが厳しくなっている日々ですので、ご参考にしていただければ幸いです。

■身体を休めるということに徹する
僕のかかりつけ医から「風邪は体力勝負」、「体力のあるうちにきちんと休むことで、温存した体力によって風邪をやっつける」と言われ、僕自身もそれを実感しています。
「風邪をひいたかも??」と思ったら、とりあえずすぐに休養モード。
早めに寝る、温かくする、食欲があれば食べる、それを徹底するようにしています。

■ノンカフェインの栄養ドリンクを飲む
僕は風邪気味と思ったら、まず「寝る」ことを大事にします。
そして、寝る前にノンカフェインの栄養ドリンクを飲みます。
多くの栄養ドリンクにはカフェインが含まれていますが、一部にノンカフェインの栄養ドリンクもあります。
ノンカフェインのドリンクであれば睡眠に影響しませんし、寝ている間に体力を温存して風邪と戦ってくれます。
コンビニでも手に入るのは「リポビタンフィール」

リポビタンフィール100ml×10本 [指定医薬部外品]

新品価格
¥1,368から
(2018/1/14 20:29時点)



これは指定医薬部外品なので効き目としては「ゆるめ」。
僕は風邪気味っぽいときに使っており、家にも数本のストックが置いてあります。

「風邪気味どころか、風邪だと思う」というときには「ゼナジンジャー」を飲んで寝ます。
これは第2類医薬品なのでコンビニでは買えず、ドラッグストアなどで買います。

【第2類医薬品】ゼナ ジンジャー 50mL

新品価格
¥592から
(2018/1/14 20:28時点)




僕的に最もオススメなノンカフェインの栄養ドリンクは「正官庄」
正直言って、味はかなりキツいものがありますが、効き目は抜群です!

【第2類医薬品】正官庄 蔘元内服液ロイヤル 30ml

新品価格
¥1,728から
(2018/1/14 20:30時点)




こういったノンカフェインの栄養ドリンクを活用して、「寝ている間に自然治癒を促す」ようにしています。

■市販の風邪薬を活用する
これは多くの方々が取っておられる対策だと思います。
ただし、僕の場合は「市販の風邪薬で『治す』と思わない」ようにしています。
あくまでも「つらい症状を和らげて、休みやすくする」ために使うものだというように理解しています。

僕の場合は「ルル」シリーズを愛用しています。

【指定第2類医薬品】ルルアタックEX 24錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

新品価格
¥1,263から
(2018/1/14 20:28時点)



少しでも「風邪かも??」と思ったら、できるだけ温かい食事をとり、食事に生姜をとりいれます。

S&B おろし生しょうが(無着色) 270g

新品価格
¥395から
(2018/1/14 20:47時点)



そして食後に市販の風邪薬を飲み、できるだけ早く寝るようにして、寝る前にノンカフェインの栄養ドリンクを飲んでおく。
それでかなり早くに風邪症状を解決することにつながっています。

このような対策を2~3日ほど続けてもなお身体が辛い場合は病院へ行くようにします。
やはり、こじらせるとしんどいですし仕事・家庭にも影響が出ますしね。
寒い時期だからこそ、無理をしないためにも適切な対策を取りたいものです。

▼僕の著書(Kindle本)もよろしくお願いします!

空を見上げて: 発達障害があることがわかって



空を見上げて<2>: 「働く」「暮らす」「生きる」を考える


スポンサーサイト

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

関口由庵

Author:関口由庵
うつ病、自律神経失調症、適応障害と診断名が二転三転して、やがて大人になってから発達障害(アスペルガー症候群)があることがわかりました。
前向きに生きていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!

自律神経失調症 ブログランキングへ

アスペルガー症候群 ブログランキングへ

適応障害 ブログランキングへ








時系列でお読み頂ける方は
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR