FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます(遅いw)

遅ればせながら、皆さま明けましておめでとうございます
平素は当ブログをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます!
本年もマイペースに暮らして、思ったことをブツブツと呟いていきたいと思いますので、気が向いたときにでもお付き合いをいただけると幸いです。




さて、2018年をどんな年にしたいかを色々考えてみました。
というのも、初詣に行ったときにどんなことを祈願したかというと、実はお参りのときに無心に近く何も祈願していないことに気が付きました(笑)。

なぜ無心だったかというと、いつもは近所の神社に初詣に行って、拝殿の外から一般的なお参りをするのが慣例でした。
しかし今年は、何を思ったか(というか、巫女さんから「中でご参拝いただけますよ」と声をかけてくれた)、拝殿の中で参拝をしました。
拝殿の中では宮司さんの祝詞があり、舞の奉納があり、お祓いがあり、などなど、色々な儀式(?)がありました。
そして最後に一家ずつ神前で参拝をして、破魔矢やお札をいただく、みたいな感じ。
その、一家ずつの参拝。僕は作法とか何もわからなかったので、
(玉串はどの方向で?)
(二礼?二拍手?一拝??どーすればいいの??)
(あぁ、とりあえず先にやっている人の真似をすればいいか…)

などとカチコチになりながらの参拝でした(笑)

ま、そんな参拝もアリだったかもしれません。
儀式みたいなのを見るいい体験でしたし、正月らしい雰囲気を味わえたのは良かったです。




さて、毎年1月2日・3日は箱根駅伝を観るのが僕の楽しみです。
僕の母校は予選会にすら出ていないので特段の縁から応援するチームがあるわけではないのですが、若い学生たちがハードなコースをタスキをつなぐべく一所懸命に走る姿に毎年感動をもらいます。
青山学院の4連覇はさすがでしたが、東洋の往路優勝も気迫の感じられるレース展開だったと個人的には感じました。
また、城西、帝京、中央学院などといった箱根的には新興のチームがシード権を獲得したのもスゴイ!と思いました。
一方で、順天堂、駒澤、神奈川、中央、山梨学院などがシード落ちというのもビックリながら、「来年も帰ってきてよ!」と一層応援したい気持ちになりました。




僕自身は世間並みに1月4日から仕事が再開しています。
初詣で何も祈願しなかったこと、毎年応援している箱根駅伝で感動をもらったこと、などなどを思い浮かべながらも業務をこなし、やっぱり「フツーに過ごしたい」というのが2018年も目標でしょうか。
僕個人が「フツーに」過ごしても、僕では何ともできない環境の変化は必ず訪れます。
それを受け入れられるか、また、しんどくても誰かに気持ち的に頼りながら流していけるか。それにかかっているのかなとも。

僕を応援してくれる人はたくさんいる。
それは実感があります。
リアルな人間関係の中でも僕へのエールをくれる人々がたくさんいます。
また、Webを通じてエールをくれる人々もたくさんいます。

「フツーに過ごす」というタスキをつなぎたい(箱根の影響受けてますね(笑)

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

▼僕の著書(Kindle本)もよろしくお願いします!

空を見上げて: 発達障害があることがわかって



空を見上げて<2>: 「働く」「暮らす」「生きる」を考える


スポンサーサイト

テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

関口由庵

Author:関口由庵
うつ病、自律神経失調症、適応障害と診断名が二転三転して、やがて大人になってから発達障害(アスペルガー症候群)があることがわかりました。
前向きに生きていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!

アスペルガー症候群ランキング

適応障害ランキング








時系列でお読み頂ける方は
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。