スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんざらでもないw

今年もあと10日。
相変わらず、業務量の多さと残業の多さに耐え抜いている日々です(大汗)。
ある意味、慣れちゃいました(苦笑)。
本当は他の社員にも業務を分担したいというのが本音ですが、任せても的外れなものが返ってきたり、やたらと時間がかかって結果的にできていなかったり。
そんな調子なので、結局僕が自分でやる方が早いんですよね。。




先日、常務と部長と話す機会がありました。
別に呼び出しを食らったわけじゃないですよ(笑)
現在、担っている新規事業の進捗状況や、営業所の様子についてのお伺いのついでに、色々と愚痴も含めて話すことができました。

常務も部長も「よくやってくれてる」といった感じで評価はしてくれている様子です。
部長からは「班長(リーダー級)のポストじゃもったいないし大変だろう。主査(係長くらい)に昇進したら指示系統ができるんじゃないか?」と、本気なのか冗談なのかわからないコメントが。

元々、昇進意欲はあまりない、と思っていましたが、我が社はリーダー級が多く、チームや係の大半がリーダー級ばかりということも珍しくないので、「指示系統ができる」という意味では「あ、昇進するのもアリかも」とも。

もちろん、昇進したらそれだけの責任もかかってはきますが、既に責任者としての仕事を多々担っているから良くも悪くも変わらないかもです(汗)




昇進希望を出すかどうか、ちょっと迷っています。
昇進したら仕事としてはやりやすくなる(上下関係としての指示系統が強くなるので、部下が僕からの指示をこなせない場合に指導的な立場を取りやすい)。
一方で、責任など精神的なプレッシャーも伴う。
それが大丈夫かどうか。

昇進すると、「頼れる人」、つまり上司の絶対数が減ります。
もちろん、上下関係なしに中立的な(ホントか?w)衛生管理者もいるので、しんどくなったときにどこに言えばいいかは確保していますが。。





でもこんな風に昇進を考えるようになったというのは、それなりにまんざらでもなくなってきたのかな。
仕事しない、仕事できない主査・係長もたくさんいるからなぁ・・(大汗)。

▼僕の著書(Kindle本)です

空を見上げて: 発達障害があることがわかって



空を見上げて<2>: 「働く」「暮らす」「生きる」を考える


スポンサーサイト

テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

関口由庵

Author:関口由庵
うつ病、自律神経失調症、適応障害と診断名が二転三転して、やがて大人になってから発達障害(アスペルガー症候群)があることがわかりました。
前向きに生きていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!

自律神経失調症 ブログランキングへ

アスペルガー症候群 ブログランキングへ

適応障害 ブログランキングへ








時系列でお読み頂ける方は
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。