FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味・関心の幅と偏り

私は興味・関心の幅が比較的広いと自他ともに認めます。
とはいえ、当然ながら興味・関心のないことも多々あるし、興味・関心がなければそのことについてどんなに知ろうとしても全然知識が頭に入りません。
そのことは、特に高校時代の成績に顕著でした。中学までは割と全教科が似たり寄ったりの成績だったので、特に何も考えずに理数科に行きましたが、いざ高校に入ると理数系がダメ過ぎて結局文転することに(汗)。
でも今思い出せば、中学時代からパソコンには興味があったので電子科とか情報処理科があるような実業系高校に行けばよかったなぁと。そしたら色々資格や検定を取れたかもしれないし、別に実業系高校からでも大学進学もできますしね。
昔は今みたいに普通科や理数科に「情報」なんて教科はありませんでしたし(汗)。

今となってはパソコン自体は公私ともに使いますが、各オフィスなどはともかくとして、クラウド会計ソフトなんかは操作がなかなか慣れません(汗)。
ワードやエクセルは若いころからずっと使っているからそこそこお手の物ですが…。

興味や関心の幅と偏りについては何かと考えさせられることが多々です。








▼ランキングも応援してください!

アスペルガー症候群 ブログランキングへ

▼著書(Kindle本)もよろしくお願いします!

空を見上げて: 発達障害があることがわかって



空を見上げて<2>: 「働く」「暮らす」「生きる」を考える


スポンサーサイト

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

関口由庵

Author:関口由庵
うつ病、自律神経失調症、適応障害と診断名が二転三転して、やがて大人になってから発達障害(アスペルガー症候群)があることがわかりました。
前向きに生きていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!

アスペルガー症候群ランキング

適応障害ランキング








時系列でお読み頂ける方は
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。