FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張りすぎるという自分の持ち味

先日、別の部署が人手不足ということで出張してきました。
顔なじみの人ばかりの部署なのと、現在の業務と同じような内容の業務だったので気楽といえば気楽。
強いていえば、顧客が初対面の人ばかりなので若干の緊張はありましたが、それも大して気になりませんでした。

一日その部署で勤務して、班長が「今日はありがとう!」と言いながら缶コーヒーを渡してくれました。
お礼が缶コーヒーかよっ!(笑)…なんてそんな失礼なことは思いませんでしたが(むしろコーヒーは好きなので有難かったですが)、たまにはこうして他部署で勤務すると色々刺激になるものですね。

とはいえ、たまの刺激で疲れたんでしょうね。その日はかなり早くに就寝しました。
それだけ張りつめていたのかな。




後日、別の機会(会議)でその班長と会った際に「こないだはありがとう」と改めて。
そして続けて「関口さんは、ちょっと頑張りすぎというか、いい意味でテキトーにできたらいいんだろうけど。でも、それでお客さまが喜んでくれているからねぇ」と。
そうなんですよね。
私の障害的な部分は「頑張りすぎ」。というか「頑張りすぎないと『フツー』と思えない」という考え方にどこかこだわってしまっているのでしょう。
かといって、そこをそぎ落としたら何だか私が私でないような感覚にもなるのです。

難しいですが、自分の持ち味を楽に・いいカタチで活かしていきたいものです。

エルセーヌ


スポンサーサイト

テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

関口由庵

Author:関口由庵
うつ病、自律神経失調症、適応障害と診断名が二転三転して、やがて大人になってから発達障害(アスペルガー症候群)があることがわかりました。
前向きに生きていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!

アスペルガー症候群ランキング

適応障害ランキング








時系列でお読み頂ける方は
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。