FC2ブログ

薬のこと

Twitterなどで発達障害や精神障害、精神疾患などに悩んでおられる方と時々交流があります。
また、主治医のクリニックで時々行われてたまに顔を出す勉強会でも色んな方とお話することがあります。
その中でよく出る話題がのこと。

「どんな薬を飲んでますか?」
「効果がありますか?」
「いつまで飲み続けるんでしょうか?」


などなど。

こころの治療薬ハンドブック 第10版

新品価格
¥2,808から
(2016/6/15 20:30時点)



精神科の薬がわかる本 第3版

新品価格
¥2,160から
(2016/6/15 20:01時点)




私は
・睡眠導入剤
・抗不安剤
・抗うつ剤
の3種類で、いずれもとん服です(とはいえ、睡眠導入剤だけはほぼ毎日飲んでいますが・・・)。
抗不安剤と抗うつ剤は常に持っていますが、実際飲む頻度は月1~2回程度。

例えば「あぁ、今日の仕事は嫌だなぁ・・・休もうかなぁ・・・?」と思ったら、抗うつ剤や抗不安剤を飲みます。
そしたら1時間後ぐらいには大体気分が好転して、少なくとも「休もう」という選択肢は消えやすくなります。
(「嫌」という感情は変わりませんが(笑)
私はどうしてもストレス因子へのアンテナが強い傾向があり、例えば他者の矛先が自分に向いていなくても、その「険悪な空気」をキャッチしてしまい憂うつな気分や不安・緊張をもたらしやすい。
相手や場合によっては、イライラしてしまい攻撃的な言動を抑えようと必死になり、無駄に疲れる傾向にもあります。
(我ながら自分で自分をほめたいのは、実際に攻撃的な言動をすることがない、ということ)

薬は発達障害そのものを治療するわけじゃなく、あくまでも二次障害を抑えて生活の質を高めるためのもの。
うまく付き合っていくことが大事ですが、現時点でこの付き合い方でいいのかどうかはまだまだわからないものです。
スポンサーサイト

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

関口由庵

Author:関口由庵
うつ病、自律神経失調症、適応障害と診断名が二転三転して、やがて大人になってから発達障害(アスペルガー症候群)があることがわかりました。
前向きに生きていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!

アスペルガー症候群ランキング

適応障害ランキング








時系列でお読み頂ける方は
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR