FC2ブログ

数%で和が乱れる

所属の支店の業務にはまだまだ不慣れ。でもほとんどの社員は親切にしてくれるし、私がトロくても待ってくれるしサポートしてくれます。そういう点はとてもありがたい。
また、直属上司はとても理解のある人で頼れる人。私自身もできるだけ努力はしますが、無理なことや難しいことに直面したときは頼りにするようにして、少しずつ慣れさせてくれます。また私の得意分野については積極的に「頼むよっ!」と任せてくれるので、少しずつ自信を持って仕切ることができる場面も出てきました。
顧客や取引先ともそれなりにやり取りすることもできました。どうしても、専門外のことなので新規顧客の獲得についてはどうしても難しすぎて、それは慣れている社員に任せていますが。

とまぁ、ここまで書いたことであればうまくやれているように見えますが、たった一人、支店全体の和を乱す社員がいる。
支店の中には5つほどのチームがあるのですが、その人一人の言動で全てのチーム、ひいては支店全体に悪影響を及ぼしていることが段々わかってきました。
また、過去のことを他の社員に聞いてみると、その人の影響によって業績が左前になってしまっているようです。

私も何度か、その人から無理解な言動を浴びました。
その度に、上司や他の社員からすぐにフォローしてもらえたので今のところ気持ちが大きく乱れて出勤できないということにまでは至っていませんが。

どこにでも厄介なヤツっています。
そして厄介なヤツって大体少数派ではあり、確率にすれば数%にすぎません。
でもその数%で悪い影響が色々起きる。
上層部は現場を見ないから、そういう厄介なヤツを締め上げられない(締め上げなくとも、厳重に注意するとか方法は色々あると思うんです)。
チームワーク良く、平穏に仕事をするって大変なことなんだなぁ・・・だなんてことを考えちゃったりします。



空を見上げて: 発達障害があることがわかって



空を見上げて<2>: 「働く」「暮らす」「生きる」を考える


スポンサーサイト

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

関口由庵

Author:関口由庵
うつ病、自律神経失調症、適応障害と診断名が二転三転して、やがて大人になってから発達障害(アスペルガー症候群)があることがわかりました。
前向きに生きていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!

アスペルガー症候群ランキング

適応障害ランキング








時系列でお読み頂ける方は
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR