FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いこと、悪いこと

しばらく更新を放置してしまってました(汗)

仕事に忙殺される日々。もちろん、慣れてきたこともあるし未だに慣れないこともある。
オマケに最近の暑さでやられそうですが、なんとか保っている日々。
今のところ、不慮に休むことはないのが救いです。我ながらよく保っているものだと思います(笑)。

色んな業務を兼ねさせられる今の支店。
良いところは、直属の上司がガードしてくれることと、自分の得意分野を活かそうとしてくれること。
これは本当にありがたいことです。
逆に悪いところはちょっと厄介な社員がいて、わずか2つくらいの指示を出すのに10分くらいかかる(!)。
いやいやいや、「これとこれ、お願いね」と言えばいいところを経緯の説明から入るからわけがわからなくなります。
最終的には私から「要するに、これとこれを調べておいたらいいんですよね?」と確認したら、おおむね「そうだよ」と言われる始末(笑)。
この人の方が、発達障害みたい(汗)。





さてさて、主治医のところには月2~3回、こまめに行くようにしています。
睡眠障害はどうしようもないので(どんなに身体を動かして疲れても寝付けない)、睡眠導入剤だけは処方してもらってます。
とん服の抗不安剤はあるけど最近は飲まなくても何とかなる状況。
色々、愚痴話(笑)も聴いてもらってます。
主治医からは「(発達障害の人は)一般の人が気にならないようなことを敏感にキャッチしてしまう。それを『気にするな』と言われても気にできないから困っている、ということを粘り強くかつ信頼できる人に訴え続けることが大事だろうね」と。
ぶっちゃけ、「発達障害は治る」と思っている人もいますから。
「疾患(≒病気)」だったら治癒の可能性があります。でも障害というのは生まれもったもの。「治る」という概念が通用しないということがわからない人も少なくありません。

再び潰れないように、本当にほどほどにやっていかないと・・・と思うものの、なかなか「ほどほど」がわからない私なのですが。

最近、Kindle本の売れ行きがちょっと・・・(汗)。
まだお読みでない方、是非読んでみてください。よろしくお願いします。

空を見上げて: 発達障害があることがわかって



空を見上げて<2>: 「働く」「暮らす」「生きる」を考える


スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

関口由庵

Author:関口由庵
うつ病、自律神経失調症、適応障害と診断名が二転三転して、やがて大人になってから発達障害(アスペルガー症候群)があることがわかりました。
前向きに生きていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!

アスペルガー症候群ランキング

適応障害ランキング








時系列でお読み頂ける方は
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。