FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「働ける」って素晴らしいことだけど・・・

「働ける」ということって、本当はとても素晴らしいことだと思う日々。
そもそも、国民の義務に「勤労」というのがあるから働くことは義務ではあります。
でも、義務だからとか、お金を稼ぐためだとか、そういうことだけが働くことじゃない。
働くことを通して学んだり、人と出会ったり、喜びややりがいがあったりします。
123RF


しばしば、「日本人は働き過ぎ」と言われますよね。
諸外国に比べると日本人は圧倒的に労働時間が長いし、休日の期間も短い。
けれども、その割には日本人の1人当たり労働生産性はG7の中で最低だそうです(!)。
日本人はフランス人より2割くらい長く働いているけれども、GDPはあまり変わらないらしい。
「働き過ぎ」というより、「効率が悪い」のかもしれません。
「もの」と「テクノロジー」の新情報サイト【ものテク】オープン!


働くことが生活の中心になっている、それで本当にいいのかどうか。
でも一方で、働くこと自体は世の中の何らかの役に立つことだと思うから素晴らしいことではある。
仕事に行けなくなった経緯を持つ者からすれば、そう思うのです。
でも一方で、「仕事に行けなくなった」理由を作ったのは「仕事」なんですよね。

働くことが嫌なんじゃなく、むしろ働きたい。
でも働き方が合わなくて困っている人がいる事実。
かといって、困っている人に合った働き方は賃金が低いなど生活を圧迫してしまうという事実。


こういう人が実際にいる・・・いや、少なくないと思うんです。
会社など企業個々の問題というより、国としてどうなんだろう?と思ってしまう。

だいたい、日本はライフイベントごとにお金がかかりすぎるように思うんです。
代表的なのは教育費(学費)ですね。
色んな計算や意見がありますが、「子ども1人あたり、1000万~2000万円」という計算が多いようです。
たとえ、全て国公立だったとしても1000万近くかかる(!)。
私としては「勉強するのにお金がかかる」というのはおかしい、と思うんです。
月額たった 1,000円(税抜)で始められる本格的なお店のホームページ!


「仕事をする」だけでなく「働く」ということを色々考えて生きていきたいものです。




☆著書(Kindle本)よろしくお願いします☆

空を見上げて: 発達障害があることがわかって



空を見上げて<2>: 「働く」「暮らす」「生きる」を考える




☆ランキングも応援してください☆

アスペルガー症候群 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

関口由庵

Author:関口由庵
うつ病、自律神経失調症、適応障害と診断名が二転三転して、やがて大人になってから発達障害(アスペルガー症候群)があることがわかりました。
前向きに生きていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!

アスペルガー症候群ランキング

適応障害ランキング








時系列でお読み頂ける方は
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。