FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望をまとめては書き直し・・・

少しずつ日常生活を取り戻しつつな日々。調子のいい日も増えてきました。
日中の調子がいいかどうかは別として、大体の生活リズムも安定してきました。

平均すると6時台に起床し、家にいるときはポイントサイトでデータ入力や記事作成などをしたり、部屋の掃除や庭掃除などしたり。
「机に向かう」ことと「身体を動かす」ことの両方をできるだけやるようにしてます。
散歩など運動することもあります。

【ハードディスクメーカーが作ったモバイルバッテリー】


さて、今後復帰を目指さねばなりませんが、今回の私の休職は会社の無茶振りに翻弄されたのが原因だと社員間では一致しているようです(汗)。
つまり、多くの社員が「前回の休職から復職して1年しか経っていなくて、しかも業績を伸ばした者を簡単に転勤させるなんておかしい」と感じているとのこと。これは親しい部長はじめ色んな社員から聞きました。

私自身、転勤は望んでいませんでしたし、営業所にとどまりたい意向を会社に伝えていました。
こういうことがあると「どうせ希望したって・・・」と思いそうになりますが、やはり希望を言わなくなると「何も望んでないのだ」と思われるのも困ります。

発達障害者にとっては慣れることがとても大変
それが見た目ではわからないし、そつなくこなしているように見えることも少なくありません
慣れるのに通常の人々の何倍も時間がかかるし、その間にかかる精神的な負荷も結構なものです。
だからこそ、慣れた部署や支店、営業所などで働くことの方がよほど戦力になります。

じゃあ、どういう形が望ましいかを書いておこう、と思ってパソコンやらノートやらで色々書いてみるのですが、書いてまとめてみては書き直し・・・の連続です。
自分の希望をストレートにいえば、過去に数年間勤務した支店がいい。でもそれだけを望むと他に行ったときにまたショックかも・・・と思い、第二希望や第三希望を書いてみるものの、「あぁ、ここまで書くと何だか自分のストレートな希望じゃないな・・・」と思ってしまう。

なんか、まとまらないんですよね。
別に、その希望を書いた紙面を誰かに渡すわけではありません。
会社側と話し合いをする際の手持ち資料にすぎないのですが、それがなかなかまとまらない。

大塚商会のホスティング


なかなかまとまらないのは発達障害的なところ???・・・と自分では思ったのですが、一方で、過去に異動願などで色々書いても肝心なところが読まれていなかったり、逆に「そこを捉えますか???」というような箇所を反映されたりなどといった経緯もあったので、「会社に希望を言う」ということに躊躇があるのかもしれません。

過去に異動願を出したときは「健常者」として扱われていました(その頃は自分に発達障害があると自分自身も知らなかったので)。だからある意味では「わがまま」だとも捉えられていたでしょう。
しかし今回は発達障害があるという前提での希望です。それが配慮されるかどうか、わが社の良心に賭けるしかない(!)


★著書(Kindle本)よろしくお願いします★

空を見上げて: 発達障害があることがわかって



空を見上げて<2>: 「働く」「暮らす」「生きる」を考える




★ランキングも応援してください★

アスペルガー症候群 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

関口由庵

Author:関口由庵
うつ病、自律神経失調症、適応障害と診断名が二転三転して、やがて大人になってから発達障害(アスペルガー症候群)があることがわかりました。
前向きに生きていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!

アスペルガー症候群ランキング

適応障害ランキング








時系列でお読み頂ける方は
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。