FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負の連鎖

気持ちが「普通」のときと「ダメだー!」のときの落差にあえぐ日々。
「普通」のときは、まぁいいです。ポジティヴな思考をすることも何とかできる。
でも「ダメだー!」のときは、普通のときにポジティヴに考えていたこともマイナスに考えてします。
しかも、身体的な症状もきつく出る。

「普通」か「ダメだー!」かは、大体朝に傾向がわかります。
朝、いつも会社に行っていたときぐらいに起きて・・・
1)眠たいぐらいで済む→「普通」
2)頭が痛いor吐き気がする→「ダメだー!」


眠たいぐらいで済めば、顔を洗ったり朝ごはんを食べている間に何とかなるんですよね。
そして掃除したり、データ入力や記事作成などで「仕事(っぽいこと)」ができる。家族の晩御飯も何とか作れる。

頭が痛かったり、吐き気がすると、まず顔を洗うということがなかなかできない。
そしてこのところ困っているのが、「ダメだー!」のときにパニック発作が出ることがある。

親しい友人や同僚などと、時々メールをやり取りします。
「最悪、退職も考えてしまう・・・」といった旨を送ってしまいます。
多くの人は
「粘って交渉してみようよ。しんどいときに大きな決断したらダメだよ」
と言ってくれますが、「ダメだー!」のときは「私が会社にいなくても困らないでしょ、他にも人がいるでしょ」と思ってしまう

部長クラスの人たちが、随分と心配してくれていると同僚から聞きます。また、できれば話し合いをしたいとのことだから、どうせ話し合うなら前向きな話をしたい。
でも、転勤を覆せないのならば、無駄に緊張して終わりになりそう・・・・と、また後ろ向きに考えてしまう。

発達障害者って、目に見えない障害を持っています。
まず、見た目、フツーですから。喋ったら何となくわかる人もいますが、私の場合は喋ってもあまりわからない(らしい)。
私にとって、急激に環境を変えられるということは、日常生活を送ることでさえ大変になるほどの不安感に苛まれてしまう
また、慣れるのにも時間がかかる。傍目には、「すぐ慣れている」ように映るらしい。でも、実は慣れるのに日々必死。そろそろ慣れたかな、次はこうしたいな、と思ったら、切られてしまう。
それが伝わらない、わかってもらえない、というつらさがある。

慣れた、安定した環境にいれば、力を発揮することができるのに・・・。
今はそれどころか、日常生活を送るのさえ大変な日々になってしまった。
何て脆いんだ、私。情けなくなってしまう。

・・・と、こういった負の連鎖の思考に悩む日々なのです。

★著書のKindle本応援してください★

空を見上げて: 発達障害があることがわかって



空を見上げて<2>: 「働く」「暮らす」「生きる」を考える




★ランキングも応援してください★

適応障害 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

関口由庵

Author:関口由庵
うつ病、自律神経失調症、適応障害と診断名が二転三転して、やがて大人になってから発達障害(アスペルガー症候群)があることがわかりました。
前向きに生きていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!

アスペルガー症候群ランキング

適応障害ランキング








時系列でお読み頂ける方は
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。