FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンタルしんどいのは何らかの必要性があって

自分もそうですが、精神疾患で医療機関を受診している人は300万人以上いるそうです(!)
決して少ない数でないのは明白ですし、この数だと単に「性格の問題」だとか「弱い」だけの問題ではなさそうですね。
こんなにメンタルしんどい人が多いのはなぜ?と色んな人が考えていると思います。

メンタルサプリ専門店のセロトニン対策サプリ


通院しているけれど仕事や学校はきちんと行っている、という人も少なくないと思います。
また一方で、休職・休学したり、中には退職・退学せざるを得ない人も少なくないでしょう。
ひいてはメンタルしんどい人のことを迷惑扱いする輩まで存在する始末(「うつになる薬」があるなら飲ませてやりたいw)。

本来、「病気」というのは身体の反応のことであって、たとえば風邪をひいて咳が出たり、お腹を壊して下痢をしたりするのは意味があること。
咳や下痢は身体に入った異物(ウィルス、菌など)を体外に出そうとしている。
だから最近は咳をみだりに止めない(苦しすぎる場合はともかくとして)、下痢は脱水にだけ気を付けて出すだけ出す、というように一般的な解釈も行き届きつつあるように感じます。

じゃあ精神疾患は??
私が思うのは、「立ち止まったり、振り返ったりする時間が必要だと、身をもって社会に呼びかけている」のではと。

「日本国民総多忙時代」とでもいいましょうか。
とにかく子どもからお年寄りまで、皆忙しすぎるように思います。
300万人を超す精神疾患患者は、忙しすぎる日本に余裕をもたらそうと無言のメッセージを送っているのではないでしょうか。

We host your creativity. 『 HETEML 』

予防医療という視点に立ったサプリメント


☆ランキング、ポチッと応援してください☆

アスペルガー症候群 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

関口由庵

Author:関口由庵
うつ病、自律神経失調症、適応障害と診断名が二転三転して、やがて大人になってから発達障害(アスペルガー症候群)があることがわかりました。
前向きに生きていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!

アスペルガー症候群ランキング

適応障害ランキング








時系列でお読み頂ける方は
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。