FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何をやってもダメなとき

病んでいるとかそういうの抜きにしても、「何をやってもダメなとき」ってある。
そういうときに開き直れたらいいけれど、誰もが開き直れるとは限らない。
いつもなら開き直れる人でも、調子やタイミングによっては開き直れないこともある。
「何をやってもダメなとき」が連鎖するときもある。
そういうとき、ちょっとホッとするんですよね(笑)。あ、私だけじゃないんだって。

多分、何をやってもダメなときは、何もするなってことなのかも。
誰もそういう風に指示しないけどさ。ダメで大きな失敗するくらいなら、ちょっとおとなしくしといた方がいいのかも。
でも、状況がおとなしくできないことも少なくないですよね。
結局、余裕がないのは一人一人の個人じゃなくて、社会なのかもね。








スポンサーサイト

テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

関口由庵

Author:関口由庵
うつ病、自律神経失調症、適応障害と診断名が二転三転して、やがて大人になってから発達障害(アスペルガー症候群)があることがわかりました。
前向きに生きていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!

アスペルガー症候群ランキング

適応障害ランキング








時系列でお読み頂ける方は
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。