FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入りやすく出にくいのがいいのかな

このブログでもよく大学の話題を出していますが、日本の大学のことでよく言われるのは「入りにくく、卒業しやすい」ということですよね。
確かに、授業にロクに出ずに、または授業中に居眠りしていても単位が取れてしまうことも少なくありません。
また、卒論がない学部・学科もありますし、単位さえ取れば簡単に卒業できてしまうことも。

それに、大卒者に与えられる学位の「学士」も、800種類くらいあるらしいですね。
大学そのものも相当数あり、「全入時代」と言われていますし、結構な伝統校や名門校でも定員割れが深刻だそうです。

ソフトバンクのサイバー大学

大卒資格を取得!

まずは資料請求!






今後は卒業要件が厳しくなっていくといわれていますし、大卒はもはや「普通」扱い、今後は修士以上が求められていくかもしれないですね。
入学さえすれば簡単に卒業できてしまう大学よりも、入るのは簡単でも卒業が難しい通信制の方が、学ぶという意味では価値があるかもしれないですね(就職的にはわかりませんが・・・)

あと精神的にしんどい人や障害のある人にとっては、自分のペースで学ぶということも大事だと思います。
何が何でも4年間で、と縛りを強くする必要があるのかどうか。

何でも急かされる世の中だなぁと感じてしまいます。
スポンサーサイト

テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

関口由庵

Author:関口由庵
うつ病、自律神経失調症、適応障害と診断名が二転三転して、やがて大人になってから発達障害(アスペルガー症候群)があることがわかりました。
前向きに生きていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!

アスペルガー症候群ランキング

適応障害ランキング








時系列でお読み頂ける方は
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。